menu
menu
022-251-2021 受付時間:平日 9:00-18:00

介護ロボット事業(pepper事業)

 

伊達な介護ロボプロジェクト

〜ロボット活用による健康増進、地域包括ケアの構築へ向けて〜

図1「伊達な介護ロボプロジェクト」と銘打った本プロジェクトは、地域の課題である介護職員不足対策や地域包括ケア体制の構築のために、ロボットを活用し健康増進を支援していく継続的なプロジェクトとなります。今後も定期的に実証テストを行い、現場評価に基づいて製品改良やロボットの地域での活用方法を検討していきます。また、地域への知的共有を促進するためセミナーや発表会を行います。本プロジェクトを通して地域包括ケアにおける介護予防教室やコミュニティーサロンのプログラム構築を支援するサービスの開発を行い、仙台から発信する先進モデルとして全国の地域包括ケアに役立てたいと考えています。

株式会社ゆらリズムのプレスリリース(PRTIMES)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000024747.html

 

●テレビ3社、新聞2社に取材いただきました!

 本プロジェクトの初日、テレビ3社(KHB東日本放送、ミヤテレ宮城テレビ放送、TBC東北放送)および新聞1社(河北新報)の合計4社が同時に現場取材に来てくださいました。 その日の夕方のニュースでさっそく取り上げていただきました!

 
*「東北放送(TBC)Nスタみやぎ」さんのテレビ映像は以下リンクから閲覧可能です

図1 図2

図3 図4

 

また、「高齢者住宅新聞」にも掲載されました。

住宅新聞

 

 

●東北福祉大学広報に掲載されました

 4月21日(金)第二弾「伊達な介護ロボプロジェクト」が開催されました。

プレスリリース:http://pressrelease-zero.jp/archives/110464

 伊達な介護ロボプロジェクト第二弾 伊達カフェ「介護福祉現場でのロボット活用を考える」

~現場!企業!大学!地域!みんなの力で幸せな高齢化社会を~

 

今回は第一弾の実証実験発表とともに、「伊達カフェ」と称して学生も交えたワークショップを開催しました。

★東北福祉大学掲載記事:漆山ゼミ生が「伊達な介護ロボプロジェクト」に参加、社会人と交流

https://www.tfu.ac.jp/education/dmwi/s9n3gg0000001lxk.html

 スクリーンショット 2017-05-01 10.18.39スクリーンショット 2017-05-01 10.18.46

スクリーンショット 2017-05-01 10.18.52 スクリーンショット 2017-05-01 10.18.58

今後、「伊達な介護ロボプロジェクト」は宮城県の「企業」「介護事業所」「大学」「学生」「高齢者」そして「行政」など「参加型のプロジェクト」にして行きたいと考えております。

★ツイッターアカウント:伊達な介護ロボプロジェクト公式

https://twitter.com/DateRoboProject

 

 

伊達な介護ロボプロジェクト第四弾「pepper店長 with 南光台子ども食堂」

〜ロボット活用による健康増進、地域包括ケアの構築へ向けて〜

スクリーンショット 2017-06-22 10.17.37

全国に先駆けた音楽リハビリデイサービスを展開している株式会社ゆらリズム(本社:仙台市泉区)と、介護 業務の IT・IoT 化やロボット支援に取り組んでいる株式会社グッドツリー(本社:仙台市泉区)は、人型ロボ ットPepperのロボットアプリを共同開発し、ロボット活用による健康増進、地域包括ケアの構築へ向けた伊達な 介護ロボプロジェクトを行っています。

 

この度、Pepper を店長に起用し、地域包括ケアの構築を目指した「南光台子ども食堂」を 行いますのでお知らせいたします。

 

★プレスリリース:http://pressrelease-zero.jp/archives/113572

 

問い合わせ:音楽リハビリデイサービス南光台店 TEL:022ー251ー2021 メール:http://www.yura-rhythm.com/contact

 

 

「介護ロボットフォーラム」にて登壇しました

介護ロボットフォーラム0830

介護ロボット活用フォーラム

 

介護ロボット活用フォーラム〜現場で活躍するロボットの事例や今後の動向〜

【パネルディスカッション】
“介護現場で活躍するロボットの事例や今後の動向”
株式会社ゆらリズム 代表取締役 野崎健介
株式会社テレノイド計画 代表取締役 宮崎詩子
株式会社グッドツリー 企画部部長 宋翀

【グループディスカッション】
ファシリテーター
株式会社agentlab 代表取締役 浅比浩史

【日 時】8/30(水) 19:00〜21:00
【場 所】「アトモス」セミナースペース 
     仙台市青葉区花京院2丁目1-62

 

伊達な介護ロボプロジェクト第四弾「pepper店長 with 南光台子ども食堂」

〜総勢57名参加。多世代交流型「南光台子ども食堂」大盛況〜

受付

2017年7月9日(日)仙台市の「音楽リハビリデイサービスゆらリズム南光台店」で、pepper店長による「南光台子ども食堂」を開催しました。子ども、大学生、子育て世代、お年寄りまで地域ボランティアも合わせて総勢57名に参加いただきました。

 

放課後デイの子ども達が育てた「ゆらリズム農園」のキュウリなどを使ったカレーライスを200円で提供。カレーの準備は前日からスタッフが頑張ってくれました。当日の受付では大学生ボランティアやスタッフの子どもまで頑張ってくれました。

 

当日は3つイベントコーナーを設けました。東北福祉大学のアロマテラピーサークル「デコぽん」によるマッサージ、ゆらリズムスタッフ「虹色のしずく」による数秘&カラーセラピー、元ゆらリズム利用者によるオカリナ演奏や手品ショー。pepper店長は当日の「南光台子ども食堂」の1日の流れを紹介したり、子ども達の相手と大忙しでした。

 

■参加者の声

「子どもがpepperと遊べたこと、初めて目にするゆらリズムにある色々な楽器に触れることができて楽しかったです」子育てママ

「放課後デイの子ども達が育てたキュウリもカレーライスもとても美味しかったです」ボランティア

「ぜひ、また開催してほしいです。それにしてもpepper君の人気ぶりは本当にスゴイですね」地域住民

「数秘&カラーセラピーやアロママッサージなどとっても癒されました。このような機会でないと体験できないので良かったです」子育てママ

「とても楽しい時間を共有できて嬉しかったです」大学生ボランティア

「元利用者さんによる演奏と手品ショーは本当に良かったです」ボランティア

 中の様子中の様子2

■今後の「南光台子ども食堂」予定

今後も定期的に開催していく予定。10月はハロウィンイベント、11月はjica国際協力機構プロジェクトによる日系中南米人研修受入イベントなどがあります。「南光台子ども食堂」では子どもに限らず「音楽」「食」「ロボット」を通じて「子ども」から「お年寄り」まで多世代が交流する場を提供して行きます。

 

■伊達な介護ロボプロジェクト

全国に先駆けた音楽リハビリデイサービスを展開している株式会社ゆらリズム(本社:仙台市泉区)と、介護業務の IT・IoT 化やロボット支援に取り組んでいる株式会社グッドツリー(本社:仙台市泉区)による、人型ロボ ットPepperのアプリを共同開発し、ロボット活用による健康増進、地域包括ケアの構築へ向けた継続的なプロジェクト。

 

伊達な介護ロボプロジェクト第五弾「現場の介護スタッフが企画制作コンテンツの実証公開テスト」

伊達ロボ5弾チラシ(スタッフ企画)今回は現場のスタッフ自らが利用者様に合わせたコンテンツを制作し介護現場での活用を目指します。 是非一度ご覧ください !

 

 

 

仙台「南光台子ども食堂」プロジェクト

〜孤食から共食へ〜

illust3595thumb

 ゆらリズムのスタッフにも多いのですが、核家族化、共働き世帯、単身家庭などが増加しています。そのほか様々な事情から一人でご飯を食べる子どもが増えています。「子ども」から「お年寄り」まで地域のみんな一緒にご飯を食べる居場所を提供します。仙台の南光台にて「子ども食堂プロジェクト」を発足します。

 
•日程:2017年7月9日(日)
•時間:11:30〜14:00
•参加者:南光台地域の児童・保護者・高齢者など(お手伝いいただけるボランティアさんも歓迎です)
•場所:ゆらリズム(七十七銀行南光台支店向かい)*駐車場はありません
•食事:カレーライス
•料金:200円

illustrain01-curry03 illust413_thumb  スクリーンショット 2017-05-18 9.59.32

問い合わせ:音楽リハビリデイサービス南光台店 TEL:022ー251ー2021 メール:http://www.yura-rhythm.com/contact

 

★プレスリリース:仙台「南光台子ども食堂」プロジェクト〜孤食から共食へ〜

http://pressrelease-zero.jp/archives/112537

 

 

ゆらリズムが監修した音楽回想プログラム搭載の人型ロボット「ペッパー」を活用した介護予防教室開始しました♪

ゆらリズムで行っている「音楽リハビリプログラム」をペッパーを活用して実現しました。介護施設はもちろん、介護予防教室や障害児施設でも実証始めました。

 

IMG_0334IMG_0333

 

 共同開発の株式会社グッドツリー社(http://www.GoodTree.JP)のプレスリリースはこちら

【業界初】介護ソフトと連携し、介護をアシストするロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」を提供開始

 

スクリーンショット 2016-11-29 13.49.50

 

▲ページの先頭へ戻る