ゆらリズムの目指すところ

「音楽を通じて地域福祉をプロデュース」

図1

 

今後、新たな価値観が問われる日本においてのキーワードは、個人では「健康」「生きがい」。また地域社会では「多世代共生」です。音楽はそれらを実現するには大変有効なツールです。また、年齢、性別、障害、役職、国籍などの「バリア」を「フリー」にして「連携」させるツールとしても大変有効です。

今後もゆらリズムは、「子ども」から「高齢者」まで地域に住む方が「健康」で「生きがい」ある生活が過ごせる社会の実現に向けて精進してまいります。

 

2020年のゆらリズムのビジョン

〜音楽×食×ロボットを通じて地域共生社会の実現〜

ゆらリズムcafe

現在、ゆらリズムでは高齢者向け「介護予防型デイサービス」と障害児向け「放課後等デイサービス」を運営しています。

 

ゆらリズムは2020年までに、児童・障害者・高齢者まで集える「ゆらリズムcafe」を作ります。そこは、高齢者が集い、歌って、体操し、栄養バランスのある食事を提供する「音楽リハビリサロン」としても機能し、放課後デイを卒業した障害者などがスタッフとして働きます。

 

高齢者のみのサロンではなく地域の「元気高齢者」「大学生」「子育て世代」など多世代が気軽に立ち寄れるcafeとします。また毎年JICA(国際協力機構)プロジェクトで来日している「外国人」にも参加してもらいたいと思います。

 

「ゆらリズムcafe」は常に音楽が流れる空間です。地域の「学生」や「高齢者」などが気軽に演奏や歌など披露できるスペースも用意します。またpepper君などロボットが常駐し、一人一人のヘルスケアデータを管理します。「ゆらリズムcafe」では地域連携のツールとして「音楽」「食」「ロボット」を活用したいと考えています。これからのゆらリズムの活動にご期待ください。

 

 

放課後等デイサービスゆらリズムにて「不登校予防支援プログラム」を開始します

仙台のゆらリズムにて障害に伴う「不登校予防支援プログラム」を開始します。

「不登校」が進行すると、「引きこもり」が長期化し、「うつ病」発症、最悪「自殺」という事態にもなりかねません。

「早期発見、早期対応」が必須です。

 

当事者である「児童」本人はもちろん、「保護者」、さらには「先生」も頭を悩ませているのが現状です。しっかり「学校」「家庭」「福祉」「医療」「地域」などが連携をとっていく必要があると感じています。

 

お問い合わせ:022ー357ー0592(担当:野崎、菊地)

 

 

放課後等デイサービスゆらリズムにて「就労準備型デイサービス」開始します!

就労準備型デイサービス」とは?

在学中から「働くこと」「社会にでること」を意識し、体験しながら社会性を学び、身につけていくことを目的とした放課後等デイサービスです。

将来の自立した生活を目指し、ソーシャルスキルを高めていきます。就労準備型デイサービスゆらリズムでは、一般就労先の見学、施設見学を年間30ヶ所程度予定しております。学校やご家庭だけでは補え切れない部分の体験を可能にします!

 

〇ちゃんと就労できるのか?また就労後も継続していけるのか?

〇学校の実習だけでは少し不安に思っている方いませんか?

〇放課後の時間を持て余しゲームばかりして過ごしていませんか?

〇中学・高校と早い段階から準備できればスムーズに就労に移行できます!

 

■4つのプログラム

①ゆら食堂チーム(地域向けの子供食堂でのクッキングや配膳等)
②ゆら農園チーム(現在のゆら農園を拡大し、年中収穫できる農園にて野菜等を育て、収穫。)
③清掃チーム(地域町内会とも連携し、地域のお店などの清掃を無料で受託します。また介護デイでスタッフ補助もします)
④パソコンチーム(これらの活動を子供たち自身がブログで発信したり、地域向けにチラシを作成します)

 

お問い合わせ:022ー357ー0592(担当:野崎、菊地)

 

仙台「ビジネスグランプリ2018」の「優秀賞」をいただきました♪

 スクリーンショット 2018-02-08 12.55.06

仙台・宮城での事業化を目指す起業家の優れた事業プランを募集・表彰する「SENDAI for Startups! ビジネスグランプリ2018」。ゆらリズムは第一審査、第二審査を通過し、今回ファイナルステージに登壇し「優秀賞」に選ばれました。

 

http://www.siip.city.sendai.jp/assista/bg/2018finalists_award.html

 

スクリーンショット 2018-02-08 12.55.18

■発表内容
 
共生社会の実現を目指して~地域をつなぐ「音楽」×「食」×「ロボット」の活用
 
式会社ゆらリズム
代表取締役 野崎 健介のざき けんすけ 氏
「音楽で健康も生きがいも」をスローガンに、全国初となる音楽療法に特化した高齢者のデイサービスや障がい児の放課後デイサービス事業などを展開。その音楽リハビリは海外からも注目され、研修生の受け入れも行っている。更に、ロボット(pepper)店長による多世代交流型「子ども食堂」を開催するなど、地域コミュニティのハブ的機能を果たし、バリアフリーな共生社会の実現を目指す。 

ペッパー店長による第4回ゆらリズム食堂開催しました!!

 日時:2018年8月17日(金)17:00〜19:00
場所:仙台市泉区「音楽リハビリデイサービス南光台店」
出店:カレーライス、かき氷、ヨーヨー、スーパーボール、ビンゴゲーム、花火
IMG_0385 IMG_0386 IMG_0387 IMG_0388
 
 

福祉まつり「ウェルフェア2018」に出演します!!

開催日時:2018年9月17日(月・祝) 12:30〜12:45(出演時間15分)
会場:仙台市「勾当台公園市民広場」
内容:介護デイ、放課後デイの利用者による演奏、ダンス3曲
スクリーンショット 2018-08-27 13.50.59 スクリーンショット 2018-08-27 13.51.58スクリーンショット 2018-08-27 13.51.38

 業務拡大につきスタッフを募集します♪

 

yura3

①介護デイ「音楽リハビリトレーナー」

●パート 

・時給900円(試用期間中は850円)
・勤務日数:月10日前後(週2回ほど)
・勤務時間:
   月,金 12:45~16:45
   火,水,木 13:45~17:45

・8:45〜15:00 週1,2回

・ヨガ・リズム運動・音楽セッション業務あり
・楽器の演奏(ピアノ、ギター等)ができる方
・送迎業務
・放課後デイの勤務をお願いする場合もあり
・実際にご利用者の前でのセッションとなるので、明るい方

②介護デイ「生活相談員」

●正社員8:45〜17:45 20万円〜

・必須資格 社会福祉主事、社会福祉士、普通免許

●パート 

・時給900円〜(試用期間中は850円)
 

③放課後デイ「児童指導員」

●正社員9:30〜18:30 19万円

・必須資格「児童指導員」or「保育士」or「教員免許」、自動車免許(送迎業務あり)

・来年4月に新店舗openに伴う増員

●パート 14:00〜18:00 ①750円 ②850円

 ①資格なし。学生可。

 ②送迎業務あり。自動車免許必須。

④放課後デイ「児童発達管理責任者」

●正社員9:30〜18:30 23万円〜

・実務経験5年以上(内:障害者、障害児、児童の支援3年以上)、自動車免許(送迎業務あり)

・来年4月に新店舗openに伴う増員

 

スクリーンショット 2017-03-21 20.00.01スクリーンショット 2017-03-21 19.59.17

採用情報詳細はコチラ→https://www.yura-rhythm.com/corp/144.html

♪介護デイブログ http://yura-rhythm.blogspot.jp/

♪放課後デイブログ http://ameblo.jp/yura-rhythm/

ハローワーク掲載ページを見る

 

興味のある方は履歴書を郵送またはお気軽にご連絡ください。

住所:〒981ー8002 仙台市泉区南光台南1−1−3 株式会社ゆらリズム

電話:022-251-2021

メール:https://www.yura-rhythm.com/contact

 

JICA(国際協力機構)プロジェクトにて南米ブラジルにフォロー視察に行きました

ゆらリズムでは毎年、JICAプロジェクトにて日系ブラジル人などへの「日本の介護」や「音楽リハビリ」研修を受託しています。

今回、これまでの研修生のフォロー含め、ブラジルまでフォロー視察に行きました。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA 170923-koreisha

 

 

現地では大歓迎を受け、現地新聞2紙からも取材されました。

■サンパウロ新聞

「高齢者向け音楽リハビリ」 演奏したり歌ったりして楽しみ

http://saopauloshimbun.com/「高齢者向け音楽リハビリ」%E3%80%80演奏したり歌った/

■ニッケイ新聞

《ブラジル》JICA=音楽で頭と体の体操を=リハビリ講習会を開催

http://www.nikkeyshimbun.jp/2017/170928-72colonia.html

 今年も2017年11月に研修生達が仙台のゆらリズムにやってきました今後、「JICAブラジルプロジェクト」はさらに大きなものとして加速していく予定です。ご期待ください!

 

「介護ロボットフォーラム」にて登壇しました

介護ロボットフォーラム0830

介護ロボット活用フォーラム

 

介護ロボット活用フォーラム〜現場で活躍するロボットの事例や今後の動向〜

【パネルディスカッション】
“介護現場で活躍するロボットの事例や今後の動向”
株式会社ゆらリズム 代表取締役 野崎健介
株式会社テレノイド計画 代表取締役 宮崎詩子
株式会社グッドツリー 企画部部長 宋翀

【グループディスカッション】
ファシリテーター
株式会社agentlab 代表取締役 浅比浩史

【日 時】8/30(水) 19:00〜21:00
【場 所】「アトモス」セミナースペース 
     仙台市青葉区花京院2丁目1-62

 

伊達な介護ロボプロジェクト第四弾「pepper店長 with 南光台子ども食堂」

〜総勢57名参加。多世代交流型「南光台子ども食堂」大盛況〜

受付

2017年7月9日(日)仙台市の「音楽リハビリデイサービスゆらリズム南光台店」で、pepper店長による「南光台子ども食堂」を開催しました。子ども、大学生、子育て世代、お年寄りまで地域ボランティアも合わせて総勢57名に参加いただきました。

 

放課後デイの子ども達が育てた「ゆらリズム農園」のキュウリなどを使ったカレーライスを200円で提供。カレーの準備は前日からスタッフが頑張ってくれました。当日の受付では大学生ボランティアやスタッフの子どもまで頑張ってくれました。

 

当日は3つイベントコーナーを設けました。東北福祉大学のアロマテラピーサークル「デコぽん」によるマッサージ、ゆらリズムスタッフ「虹色のしずく」による数秘&カラーセラピー、元ゆらリズム利用者によるオカリナ演奏や手品ショー。pepper店長は当日の「南光台子ども食堂」の1日の流れを紹介したり、子ども達の相手と大忙しでした。

 

■参加者の声

「子どもがpepperと遊べたこと、初めて目にするゆらリズムにある色々な楽器に触れることができて楽しかったです」子育てママ

「放課後デイの子ども達が育てたキュウリもカレーライスもとても美味しかったです」ボランティア

「ぜひ、また開催してほしいです。それにしてもpepper君の人気ぶりは本当にスゴイですね」地域住民

「数秘&カラーセラピーやアロママッサージなどとっても癒されました。このような機会でないと体験できないので良かったです」子育てママ

「とても楽しい時間を共有できて嬉しかったです」大学生ボランティア

「元利用者さんによる演奏と手品ショーは本当に良かったです」ボランティア

 中の様子中の様子2

次回の「南光台子ども食堂」2017年10月28日(土)11:00〜14:00決定!!

今後も定期的に開催していく予定。10月はハロウィンイベント、11月はjica国際協力機構プロジェクトによる日系中南米人研修受入イベントなどがあります。「南光台子ども食堂」では子どもに限らず「音楽」「食」「ロボット」を通じて「子ども」から「お年寄り」まで多世代が交流する場を提供して行きます。

 

 

 

「ゆらリズム農園」スタート

このたびゆらリズムでは、農園と契約しました。「南光台子ども食堂」への食材提供や「放課後デイサービス」の子ども達の野外活動やクッキングの一環として「ゆらリズム農園」を開始しました!

スクリーンショット 2017-05-18 10.10.44畑

「ゆらリズム農園」では自然に触れ合いながら「食べ物」を「育て」「収穫し」「料理する」とういった一連の活動を体験することが可能です。「園芸療法」という分野があるように、心身への良い効果も期待できます。

 

伊達な介護ロボプロジェクト

〜ロボット活用による健康増進、地域包括ケアの構築へ向けて〜

図1「伊達な介護ロボプロジェクト」と銘打った本プロジェクトは、地域の課題である介護職員不足対策や地域包括ケア体制の構築のために、ロボットを活用し健康増進を支援していく継続的なプロジェクトとなります。今後も定期的に実証テストを行い、現場評価に基づいて製品改良やロボットの地域での活用方法を検討していきます。また、地域への知的共有を促進するためセミナーや発表会を行います。本プロジェクトを通して地域包括ケアにおける介護予防教室やコミュニティーサロンのプログラム構築を支援するサービスの開発を行い、仙台から発信する先進モデルとして全国の地域包括ケアに役立てたいと考えています。

株式会社ゆらリズムのプレスリリース(PRTIMES)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000024747.html

 

●テレビ3社、新聞2社に取材いただきました!

 本プロジェクトの初日、テレビ3社(KHB東日本放送、ミヤテレ宮城テレビ放送、TBC東北放送)および新聞1社(河北新報)の合計4社が同時に現場取材に来てくださいました。 その日の夕方のニュースでさっそく取り上げていただきました!

 

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube-nocookie.com/embed/oLIZOXYptF4″ frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

 

図1 図2

図3 図4

 

また、「高齢者住宅新聞」にも掲載されました。

住宅新聞

 

 

●東北福祉大学広報に掲載されました

 4月21日(金)第二弾「伊達な介護ロボプロジェクト」が開催されました。

プレスリリース:http://pressrelease-zero.jp/archives/110464

 伊達な介護ロボプロジェクト第二弾 伊達カフェ「介護福祉現場でのロボット活用を考える」

~現場!企業!大学!地域!みんなの力で幸せな高齢化社会を~

 

今回は第一弾の実証実験発表とともに、「伊達カフェ」と称して学生も交えたワークショップを開催しました。

★東北福祉大学掲載記事:漆山ゼミ生が「伊達な介護ロボプロジェクト」に参加、社会人と交流

https://www.tfu.ac.jp/education/dmwi/s9n3gg0000001lxk.html

 スクリーンショット 2017-05-01 10.18.39スクリーンショット 2017-05-01 10.18.46

スクリーンショット 2017-05-01 10.18.52 スクリーンショット 2017-05-01 10.18.58

今後、「伊達な介護ロボプロジェクト」は宮城県の「企業」「介護事業所」「大学」「学生」「高齢者」そして「行政」など「参加型のプロジェクト」にして行きたいと考えております。

★ツイッターアカウント:伊達な介護ロボプロジェクト公式

https://twitter.com/DateRoboProject

 

 

ゆらリズムが監修した音楽回想プログラム搭載の人型ロボット「ペッパー」を活用した介護予防教室開始しました♪

ゆらリズムで行っている「音楽リハビリプログラム」をペッパーを活用して実現しました。介護施設はもちろん、介護予防教室や障害児施設でも実証始めました。

 

IMG_0334IMG_0333

 

 共同開発の株式会社グッドツリー社(http://www.GoodTree.JP)のプレスリリースはこちら

【業界初】介護ソフトと連携し、介護をアシストするロボアプリ「ケア樹あそぶ for Pepper」を提供開始

 

スクリーンショット 2016-11-29 13.49.50

「親子で初めての音楽療法ワークショプ」無事終了

チラシ音楽療法ワークショップ

 以前よりご要望がありました、「放課後等デイサービスゆらリズム南光台教室」にて「親子で初めての音楽療法ワークショプ」を開催しました。

■日時 7月1日(土)11:00〜12:00

      7月1日(土)14:00〜15:00

■場所:放課後等デイサービスゆらリズム

■住所:仙台市泉区南光台東1−2−23(駐車場は用意しておりません)

■定員:親子で10組程度

■対象:仙台市内の放課後デイや音楽療法に興味のある児童及び保護者等

■持ち物:とくにありません

■参加費:無料

■申込/問合せ:022-357-0592

■メール:https://www.yura-rhythm.com/contact

 

★プレスリリース:仙台の放課後デイ「親子で初めての音楽療法ワークショップ」開催

http://pressrelease-zero.jp/archives/112683

 

「JICA国際協力機構」の日系メキシコ・ブラジル人の音楽リハビリ研修受け入れ無事終了

今年で第3回目となるJICAプロジェクト。約2週間にわたり日本の介護や音楽リハビリについて学ぶ研修が無事終わりました。

 

IMG_1604 IMG_1666

 

 

JICA国際協力機構にて事例発表をいたしました

【JICA国際協力機構】国際協力セミナー「日本の介護と世界の介護~介護から見える世界との繋がり~」にて事例発表しました→チラシ

記事:https://www.jica.go.jp/tohoku/topics/2015/160328.html 

 

ボランティア募集について

ボランティアさん募集します♪ 詳細は「コチラ」

お年寄りや子ども達のお話相手、お茶出し、掃除の手伝い、慰問演奏も歓迎します♪

 

●「音楽リハビリ指導員養成講座」がNHK文化センター仙台教室で受講可能になります。

top_img02

4月から行われた音楽リハビリ指導員養成講座(音楽セッション基礎編)につづき、7月から「介護予防ヨガ編」がスタートします。

 

◼︎講座名:音楽リハビリ指導員養成講座(介護予防ヨガ編)
◼︎場所:NHK文化センター仙台教室
◼︎日時:第四火曜日19:00〜20:30 
◼︎料金:16,200円
◼︎申込み:NHK文化センター仙台教室(TEL:022-224-4411)

HP:NHK文化センター仙台教室 https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1102818.html